各町内の関係性

となみ夜高祭りを繰り広げる町内は、すべて「南北」「西」「東」の3つのうちのいずれかに属します

砺波市の中心部である出町を縦断するライン、南の太郎丸から北の新富町の間に位置する町を「南北 」。「南北」の西、東に位置する町を「西」、「東」としています。

各勢力

夜高祭 勢力図

南北六町内

新富町  南町  新栄町  三島町  鍋島  太郎丸

東五町内

新町  東町  木舟町  桜木町  春日町

西三町内

広上町  西町  神島

南北同士、東西同士で喧嘩はしない

『南北』、『東』、『西』はそれぞれが 友好町内 、友軍の集まりの様なもので、友軍同士で突き合わせをすることはありません

なので必ず

『南北』対『東』または『南北』対『西』の形で行われます。

友軍というわけではありませんが、『東』対『西』で行われることはありません。

突き合わせの進行方向も決まっています

南北向き

突き合わせでは 南北 と 東西 が対峙しますが、その時の 夜高行燈 の向きも決まっています。

南北六町内 ⇒ 西向き
東五町内 ⇒ 東向き
西三町内 ⇒ 東向き

夜高祭 14町内が『南北』、『東』、『西』のどの勢力に属しているかを覚えている人はかなりの 砺波夜高 通ですが、突き合わせで対峙した時に 行燈 がどちらを向いているかである程度判断することができます。