ホテル・宿泊施設について

夜高祭が行われる富山県砺波市は田舎なので、電車やバスなどの公共交通機関の本数は極めて少なく終電も早い(23時30分頃)です。

しかし『突き合わせ』や『シャンシャン』は深夜まで行われるので、祭りのクライマックスを見届けるのであれば宿泊されることをお勧めします。

(飲み屋さんもあるのでゆっくりしていってください)

砺波駅前周辺の宿

一番使い勝手が良いのは祭り会場の砺波駅周辺の宿です。お祭りを見物して、飲み屋さんで一杯やって、くつろいで寝る。

最高のひとときをお過ごしください。

すいげつろうホテル

創業寛政三年の老舗のホテル旅館です。

ホテルの施設自体は古く広くはありませんがリフォームが行われていてwi-fiも完備。家族で入れる貸し切り風呂もありますし、ご飯が美味しいと口コミも上々です。

一組限定の半露天風呂付きの別館・水月の予約はお早めに。アットホームな滞在をご希望の方におすすめです。

砺波駅から徒歩3分。

 

ビジネスホテルとなみ

古き良きビジネスホテルです。

シングル、ツインルームがあり料金もお手頃なので滞在費を抑えて観光したい方におすすめです。和室12畳で最大6人まで利用することもできます。

砺波駅から徒歩3分。

 

アパホテル砺波駅前

砺波駅ほぼ直結の大型ホテルです。コンビニも近いですし、立地が良い、無難な選択です。

砺波駅から徒歩0分。

 

砺波市のホテル

少し遠くなりますが、砺波駅周辺以外にもホテルが数件あります。祭りを見終わった後となるとタクシー移動になりますが、自家用車を停めるスペースが十分にあるのがメリットです。

砺波ロイヤルホテル

ダイワリゾートが運営するリゾートホテルなので料金はちょっとお高め。その分、豪華なコース料理、広い大浴場、露天風呂、山の上にそびえ立つ上級なホテルです。

砺波駅からは車で15分。タクシーだと3,000円以上になります。

 

ホテルパークイン砺波インター

北陸自動車道・砺波I.C横のビジネスホテルです。祭り会場から徒歩15分程度と少し歩きますが、車でお越しの方には便利なホテルだと思います。