城端線の終着地点であり、某アニメ『true tears』のコアなファンからは『アニメの聖地』として崇められている(?)城端は、真宗大谷派の古刹・善徳寺の門前町として絹織物で栄えた町です。

その城端町を代表する伝統行事といえば城端曳山祭むぎや祭です。

300年を超える歴史と伝統を誇る城端曳山祭は、『城端神明宮の曳山行事』として国指定重要無形民俗文化財に指定されています。

(ちなみに、富山県で国指定の重要文化財に指定されている曳山行事は高岡御車山祭と城端曳山祭だけです)

また、2016年にユネスコの世界文化遺産に登録されました!

城端曳山祭はいつ?

城端曳山祭はゴールデンウィーク終盤の5月4日(宵祭)、5日(本祭)の指定日開催です。

かつては伏木けんか山と同じく5月15日に行われていましたが、2006年よりゴールデンウィーク開催となりました。

運行スケジュール

5月4日(宵祭)
18:00~ 庵唄奉納
18:00~22:00 全6町の御神像が山宿に飾られます。
18:30~21:00 庵唄合同披露(城端曳山会館にて)
*曳山の曳き回しはありません

5月5日(本祭)
9:00~ 神輿の渡御行列出発
9:30~ 曳山・庵屋台巡行開始
12:30~ 休憩
13:00~ 勢揃い(剣鉾、傘鉾、庵屋台、曳山が勢揃いします)
14:00~ 曳山会館前庵唄披露
17:00~ 出丸坂引き換えし(巡路北端)
18:00~ 休憩
19:00~ 提燈山巡行
20:00~ 曳山会館前庵唄披露
22:00~22:30 帰り山

祭行事なので多少の前後はつきものですm(_ _)m

少雨の場合はビニルシートをかけて巡行、荒天の場合は中止になる場合があります。

城端曳山祭のみどころ

庵屋台

城端の曳山が富山県内の他の曳山祭と違うことのひとつは『庵屋台』が出ることです。

庵屋台は江戸時代の料亭や平安貴族の邸宅を模した造りになっていて、どこか風流な雰囲気を感じさせると共に、まるで長屋の精巧なミニチュアのような庵屋台はユーモアに溢れています。

屋台の中には各町内の囃子方が入り、笛、太鼓、三味線で典雅な祭囃子を演奏しながら所望した家々の前で庵唄(いおりうた)を唄います。庵唄は町内ごとに数種類の持ち唄があり年度によって違うものが唄われます。

昔は担いで移動していましたが、現在は車輪をつけて運行されています。

庵唄はいつ聴くことができる?

庵唄は昼・夕の休憩時間以外は1日を通して聴く事ができます。

約50軒もの所望宿で演奏され、1軒につき40分ほど要します。巡行もゆっくり行われるので城端曳山を見に行って見つけることができないのでは?という心配はありません。

曳山の装飾・車輪が見事

城端曳山祭はいつ?GWの富山おすすめのイベント&祭り情報

特に漆工は地元城端の伝統工芸であり、その技術の粋を集めた見事なものとなっています。

曳山は加賀藩から特別な厚遇を受けた大工やその流れを組む城端の職人たちによるもので金箔や多彩な城端塗の粋をつくした屋形式二層人形山。

御神像は七福神(寿老人、恵比寿、大黒天、布袋)や中国の武将、関羽・周倉、尭王が祀られています。

安永の曳山騒動では投獄者も

安永の曳山騒動 城端曳山の車輪

当時の車輪(城端曳山会館)

城端曳山は曳きまわす時に『ギィィィィィ』という独特な音がすることから、通称『ぎゅう山』とも呼ばれいます。

この音を発する豪華絢爛な車輪も、かつては安永の曳山騒動(1775年~高岡御車山以外の外輪の曳山の曳き出しを禁じるもの)によって脅かされた歴史があります。

騒動当時は城端の塗師、大工、組合頭が魚津の盗賊改方に出頭・投獄されるほどの大騒動となりましたが、曳山の創設が古く由緒ある物との理由で没収された車輪は返還され(曳山会館に展示)、曳山祭りの実施も特別に許可されました。

(富山県下で見られる内輪の地車は出町子供歌舞伎曳山岩瀬曳山車といずれも1775年付近に建造された曳山です。)

夜は幻想的な提燈山に変身!

夜には提燈山となる城端曳山

富山の曳山祭では一般的ですが、夜になると無数の提燈を取り付けた提燈山になります。

ただ、伏木や新湊で見られるような四面を数百個の提燈で固める提燈山と違い、城端の曳山は数個の提燈を『下げる』といったイメージです。

これがなんとも優雅で、越中の小京都・城端らしい風情を醸し出します。

善徳寺

城端別院善徳寺 城端曳山祭はいつ?GWの富山おすすめのイベント&祭り情報

城端を語るうえで外せないのが善徳寺。

蓮如上人の開基から530年余りの古刹で富山県指定文化財となっています。

城端別院善徳寺 城端曳山祭はいつ?GWの富山おすすめのイベント&祭り情報

城端別院善徳寺 城端曳山祭はいつ?GWの富山おすすめのイベント&祭り情報

現在は平成の大改修の最中ですが、山門の彫刻や門前の町並みは素晴らしく、城端に寄ったら是非見ておきたいところです。

当然、城端曳山も善徳寺の前を曳き回します!!

八尾曳山祭り周辺情報とアクセス

城端曳山祭へのアクセス

車・バスでのアクセス
東海北陸自動車道 福光I.Cから車で5分
駐車場は上記のGoogle Mapをご参照ください。

電車でのアクセス
北陸新幹線 新高岡駅⇒城端線⇒城端駅(約50分)

東京・大阪から富山への行き方東京・大阪から富山へ行く方法!新幹線、特急、高速バス比較!
2015年3月14日に北陸50年の悲願と言われた北陸新幹線が開業しました(祝) 東京・大阪方面からのアクセス方法をまとめてみましたm(_ ...