北陸新幹線が開業し、まだまだ大注目の富山県!

富山県、石川県へのアクセスが格段に向上し、今までは地味で目立たない印象だった(汗)富山県にもやっとスポットライトが当たっています。

その高岡市で毎年5月1日に行われるのが高岡御車山祭

近代高岡の発展と歴史を象徴する富山県でも代表的な祭りのひとつです。

2016年には世界遺産への登録が決まりました!

今、話題沸騰中の富山県、GW観光には是非、高岡御車山祭りに来てみませんか?

御車山って?

『おくるまやま』 ではなく 『みくるまやま』 と読みます。

初代加賀藩前田利家が豊臣秀吉から拝領した御所車を、2代目藩主の前田利長が高岡開町の際に城下町民に与えたという由緒正しき歴史ある曳山です。

しかし、1609年の高岡開町からわずか6年後に1615年の一国一城の御触れが出され高岡城は廃止されてしまいます。

城を失った高岡城下町は衰退の一途を辿ると思われましたが、3代目藩主の前田利常が人々の転出を規制したことが功を奏し、高岡漆器や高岡銅器などが盛んな商工業の町として生まれ変わっていきます。

同時に、前田利常は町民に御車山の修復を命じ、高岡城下10ヶ町が代々受け継いでいくことになります。その結果、安土桃山文化の優雅な装飾を施しながらも、高岡の財力と技術力に支えられた豪華絢爛な御車山として現在に伝わっています。

富山県各地の曳山に影響を与える

高岡御車山は富山県で最も古い曳山で、富山県内にはその様式を模した曳山が数多く創建され、現在でも曳山祭りとして盛んに行われています。

代表的なものとしては

  • 伏木けんか山 (高岡市伏木 5月15日)
  • 放生津曳山祭 (射水市新湊 10月1日)
  • 海老江曳山祭 (射水市新湊 9月23日)
    など

日本を代表する祭りの一角

祭りと喧嘩は日本の華と言われるほど全国に数多くある祭りですが、国指定重要無形民俗文化財重要有形民俗文化財両方に指定されているものは日本でたった5例のみ!

  • 高岡御車山祭
  • 秩父夜祭(埼玉県秩父市、日本三大曳山祭り)
  • 高山祭(岐阜県高山市、日本三大曳山祭り)
  • 祇園祭(京都府京都市東山、ザ・日本の祭り)
  • 日立風流物(茨城県日立市、世界遺産候補)

高岡御車山祭運行スケジュール

4月30日

各山町の臨時山倉で御車山のライトアップが行われます。

高岡伝統工芸の粋をあつめた豪華絢爛な曳山を楽しめます。

ライトアップ 18:30~21:00

5月1日

天候により、順路、交通規制内容が変更になったり、中止になることがあります。

御車山曳き回し 11:00~
御車山勢揃い 12:00~
曳納め 18:00

豪快で威勢の良い曳き回しが行われるわけではなく、あくまでも豪華絢爛な曳山の勢揃い、巡行が魅力です。

富山県で盛んな喧嘩祭りや、曳き子や若衆の威勢のよさ、喧騒が好きな人には向かないかもしれません。

一緒に観ておきたい!

世界遺産登録を目指す高岡の文化遺産群はもちろん、GWの富山県はイベントラッシュ!

高岡御車山祭りと一緒に観ておきたいものはコレ!

近代高岡の文化遺産群

  • 高岡城跡(県指定史跡)
  • 瑞龍寺(県下唯一の国宝、仏教寺院)
  • 勝興寺(七不思議で有名な重文)
  • 金屋町(高岡銅器産業の中心として栄えた歴史的な町並み)

イベント、祭り

駐車場情報

高岡御車山祭の駐車場と周辺情報です。

高岡市は富山県第2位の大きな街なのでコインパーキングが点在していますが、分かりやすいのは高岡駅近くの市営高岡中央駐車場か、国道156号線近くの市営御旅屋駐車場が良いと思います。

高岡城跡、瑞龍寺、高岡大仏は祭り会場の近くなので足を運びやすいと思います。

(勝興寺だけは7kmほど離れています。)