夜高祭(よたかまつり)

それは、富山県が全国に誇る喧嘩祭り。

富山県砺波(となみ)市の出町地区で毎年6月第2金曜、土曜に開催されます。
  • 夜高祭とは?
    夜高祭(よたかまつり)は富山県が全国に誇る喧嘩祭りです。

    極彩色の美しい行燈山車が激しく激突します。砺波地方の夜高祭は田植えが終わった時期の『やすんごと』が「豊年満作」「五穀豊穣」を祈念する田祭りとして発展してきました。
  • 祭のタイムスケジュールと見どころ
    夜高祭は6月第2金曜日、土曜日の2日間行われます。

    1日目は『静』の祭りとして14町内全ての行燈が揃う『勢揃い』と、美しさを競う『行燈コンクール』。2日目は『動』の祭りとして行燈のけんか『突き合わせ』とクライマックスの『シャンシャン』が見どころです。2日間のタイムスケジュールと見どころを解説します。
  • 行燈の喧嘩『突き合わせ』とは?
    『突き合わせ』は夜高祭の最大の見どころです。

    3カ月もの製作期間を要した夜高行燈を全力でぶつけ合います。美しい行燈が一瞬にして壊れてしまう儚さと、威勢のいい若集の喧騒を是非お楽しみください。
  • 祭りへのアクセス
    花と緑、そして夜高祭のまち砺波(となみ)へのアクセス。

    北陸新幹線が開通しアクセスが格段に良くなった夜高祭へぜひお越しください。